耐震って…

耐震性、耐震性って言ってますが、なんのことですか?
ハト係長です。

専門家の中では謎だったのですが、
構造計算書の偽造で耐震性が0.5とか0.3とか…

この数値はなに?

って、まぁ建築基準法で1.0だとか言ってるんで保有水平耐力だと思ってましたが、国交省のHPを見たら、やっぱりそうだったんで…

建物の耐震性、ってか安全性を確認する構造設計は

1.許容応力度
2.層間変形角
3.剛性率・偏心率
4.保有水平耐力

こんだけあるんですけど…
それに保有水平耐力の計算って、高さ31m以上の建物しかやんないよ?
そもそも、保有水平耐力の数値は各階ごとに出るんだけど…

なもんで、国交省の言う耐震性の数値ってのは

「そもそも計算してない(計算する必要がない)数値を、まぁマスコミが言い始めちゃったから、それでいこうか、って感じで便宜上使ってて、そもそも建物全体の耐震性を表すものですらないけど、ここで「耐震改修促進法」の数値を持ち出したら、余計にめんどいし、まぁ保有水平耐力の一番低い数値を取り出したのでも、当たらずとも遠からずじゃない?」

って感じみたいで、まぁ今回の偽造に対しての判定にはイイかもしれないんだけど、

そうなってくると、今度は「耐震改修促進法」に準じてやってる「耐震診断」の数値が

「マスコミで言ってる0.3とか0.5とかとどう違うの!?」

とか聞かれても、

「えっと、そもそも別物です。。。」

としか言えないのですが、こっちがマトモであっちがテキトーなんだけど、

「国土交通省と違うことをするなんて信用できない!」

みたいになって、じゃーもーみんな地震で潰れてしまえ!

日本なんて沈んじゃえ!!!
[PR]
by geniusloci | 2005-12-14 22:54 | 建築
<< 渉外部とかしてる私という存在 ERIの株が急上昇したとき >>