<   2004年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

スクエアニックス

ひょんなことからドラクエ7を手に入れました。
ので、ここんとこひらすらプレイしていたのです。
そりゃもう、勇者にもなった。

プレイ時間も100時間を超えた。

んで、ラスボスを倒した。

感動のラストシーンかと思った。


「そして平和が戻った。」








DISK2を入れてください。


どうやら私が得た平和はかりそめの平和だったらしい。
そういえば、行ってない場所がたくさんある。
物語のキーになるようなアイテムが手に入ってない。
仲間が揃っていない…


でも、CDは一枚しか入ってなかったよ?




んで、またひょんなことから手に入れたFF8(オトウトが借りてて、そのまんまのゲーム。ドラクエもそうだ)があるから、それをプレイしています。


CDが4枚も入っているから、今度は大丈夫だと思うんだ
[PR]
by geniusloci | 2004-04-26 22:33

誤表示「格安PC」1億台超す注文

誤表示「格安PC」1億台超す注文 Macが2787円
なんてコトがありますんですけど、こゆーのに敏感な人とか、乗っかるタイプのセコイ・・・もとい、機を見るに敏な人がいるもんです。まぁ今回はさすがに買えそうにないです。
で、私も某アマゾンで誤表示と思われるものをみつけました!!
興味のある人は購入してみては?

Panasonic SLCT600H ポータブルCDプレーヤ
[PR]
by geniusloci | 2004-04-24 22:53


                         木黄 山 光 光軍さん作
あぁ、関平になにが…

って、それどころじゃ。。。
[PR]
by geniusloci | 2004-04-15 22:28

賢者の贈り物

賢者の贈り物ってあるじゃないですか。妻は髪を売って夫への贈り物を買い・・・夫は時計を売ってってありますでしょう。」
「あぁ、はい、最近CMでもあるね。」
「どこが賢者じゃ! 大ぼけカップルが!」
「なに急に?!」
「あれって変だなぁって昔から思っていたのね。だってお互いにムダなプレゼントなんて、そんなもん新聞4コマのネタと同じじゃん。
ラストは感激じゃなくて、ぎゃふん!!
「いや、まぁ感動しろって言ってるわけじゃないでしょう。お互いを思いやる気持ちが美しいじゃない。」
「奥さんも奥さんだよ? 昔の価値観だったら髪を売るって結構大事なんでしょ? 昔の女性は夫以外に肌を見せることや髪を見せるのはご法度じゃないですか!」
「たぶんそんな時代でも無いし宗教も違う。」
「それじゃなくったって自分の髪の毛を変態に売ったんでしょ? そりゃあいくないよ!」
「いやいや、変態に売ったわけじゃないでしょ! ブルセラじゃないんだし! なんかカツラ屋とかじゃないの?」
「私は今までにカツラ屋なんて見たことない!」
「いや、私もないけど、」
「だからさー、現代の価値観に置き換えて物語を再構成するとだよ、

「妻は夫の為に主婦売春に励み、夫は妻のために時計を売ったのでした。」

ってなるんですよ!」
「夫が売るのはやっぱ時計なんだ…」
「そもそもこの旦那の稼ぎが少ないから、奥さんは主婦売春をしなくちゃならなかったんです。でも、奥さんが主婦売春で得たお金はすべて夫の為に使うんです。それを知った夫は、自分のために見知らぬ男に身体を思う侭にされ、嬲られ蔑まされるのも厭わないなんて! なんてすばらしい妻だろう! と感動。あぁなるほどこれなら妻の献身と夫の寛容さが表れ感動の説話になりますな。」
「んーまーどっちにしてもそこでキレるような男じゃダメですよ。」
「え、お前まさか・・・」
[PR]
by Geniusloci | 2004-04-10 18:42

さくらとさくらんぼ

a0012340_0391.jpg
「もーいっかい!」

が大変気に入ってしまっている、大塚愛のさくらんぼなんですが、

こんなのを見つけてしまいました。

あはは、応援かい。
ほんとにこれがパクリだったとしても、このギャップなら許せます。
むしろ球場で歌いたいです、さくらんぼ。

前々から評判の「さくら」河口恭吾の陰鬱さ後ろめたさと比べると
大塚愛、
すがすがしくもあります。
[PR]
by Geniusloci | 2004-04-05 00:40

さっそく野次馬で

月刊欠陥住宅ってなんかゲッカンとケッカンの語呂がイイからこのタイトルなだけで、本当に欠陥住宅とかについて語るつもりはさらさら無いのですが、行ってきました

六本木ヒルズ

もーあの事故(事件?)の翌日に行ったんですけど、さすがに止まってました。

回転ドア

事故の一報を聞いたとき
「これは大変なことが起きた! ぜったいに欠陥だ!」
と思い立ったが吉日です。
なんにしても建物の入り口が人を殺めるなんて前代未聞なんじゃない?

六本木ヒルズ、まだその時は事をそれほど大事になってなかったのか、現場にはガードマンが一人、献花ちょぼっと…
もちろん回転ドアはすべて使用禁止になっていました。

が、しかし

驚くことに六本木ヒルズ、入り口のほとんどが自動回転ドアなんです。
全部封鎖されちゃって、入り口がろくにありゃしない。
ってか、回転ドアって普通にお店とかカフェの入り口につけるか?
ホテルとか会議場とか、来客数と客層がある程度読める所じゃないとあまりに不便だと思うんですけど?
これは明らかに森ビルの趣味だなっと思いました。
森ビル、回転ドアがオサレだと思ったんだろーなー
そのセンスになんか90年代テイストを感じてしまいました。
[PR]
by Geniusloci | 2004-04-03 19:18